So-net無料ブログ作成
慢性腎炎 ブログトップ

シャントの手術! [慢性腎炎]

2007年の夏にクレアチニンがとうとう8.0を超えちゃいました(>_<)
約束どおり、透析の準備のためにシャントの手術をすることに。

「シャントの手術」って言うのは、動脈と静脈を繋ぐ手術なんです。
透析って自分の血液を機械に通してまた体に戻すんだけど、
静脈の速さで透析すると1日かかっても終わらないくらい遅いんだって[たらーっ(汗)]
だから、動脈と繋いで、静脈の流れを早くして3~4時間で完了できるようにするそうです。

みゅうたろうの場合は左の手首を手術することに決まりました。
手術と言っても、1泊2日で帰れちゃうの。病院によっては日帰り手術もあるんだって。
入院して、手首なのになぜかちゃんと手術着に着替えて、いざ手術!
局部麻酔を打って、話をしながら始まりました。
手首を固定されてるわけではないので、動かしたい衝動に駆られながら…がまんがまん[あせあせ(飛び散る汗)]
途中、麻酔が切れてきて痛い[ふらふら]って場面も[たらーっ(汗)]
麻酔を追加してもらっても、また痛くなって、ちょっとチクチクしながら30分ほどで終了。

手術後、手のひらがドクドクする!?
何もしなくても、脈をはかれるくらい・・・なんか変な感じでした。
荷物もしびれてる感じがするので持つのが怖くて、
いつも右手で持ってました。
1週間後に抜歯で完了。
傷跡は、1.5cm位の線が一本。猫に引っかかれたみたいなの。

一番驚いたのは、夜寝てるとき!
枕に左手が触れたら、ゴーゴーってものすごい音が(>_<)
そう!これ、血液の流れてる音なんです!!
動脈とくっつけたので、勢いが強くなって普通は聞こえない音が聞こえるように。
まるで聴診器で聞いてるみたいに聞こえるんだよー
もうほんとにビックリでした。
今でも寝るときは枕に触れないように気をつけてます(^^ゞ
だって、眠れないくらいうるさいから…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しびれる… [慢性腎炎]

クレアチニンが高くなってきた頃から、カリウムの値も[グッド(上向き矢印)]
カリウムっていうと、生野菜や果物に多く含まれてて、
普通は塩分を吸収して排出してくれる良いやつなんだけど、
慢性腎炎のみゅうたろうにとっては最悪の物でした。
なんせ腎臓がダメになってきてるから出て行かない[たらーっ(汗)]
出て行かないと、「高カリウム血症」と言う病気になって、いろんな障害が出てくるの。
そうならないために、カリウム値が[グッド(上向き矢印)]すると「アーガメイトゼリー」という
カリウムを抑えるお薬を飲みます。
小さいゼリーのような固形のカフェオレ色のお薬で、一見おいしそうなんだけど
舌触りがザラザラしてるので飲めない人が多いお薬。
飲みやすくする為に、りんご味やコーヒー味のフレーバーもあります。
みゅうたろうの場合は、特に問題なくパコッっと食べてましたが…(^^ゞ

ある朝起きようとしたら、手がしびれて力が入らない!?
[手(グー)]グーが出来ないの[あせあせ(飛び散る汗)]
しかも、口びるもしびれてるし、なんだか心臓の辺りがチクチクする[ふらふら]
そう!これが高カリウム血症なんです[exclamation]
とにかく薬を飲まなきゃと慌ててアーガメイトゼリーを1つパクッ。
しばらくすると治まったぁ[ぴかぴか(新しい)] ほっ[ダッシュ(走り出すさま)]
なんと即効性があるお薬だったの!発見[ひらめき]
高カリウム血症は、症状が出だすと心不全を起こしてしまうことも
あるって聞いてたから大慌てしたんだけど、
アーガメイトゼリーに即効性があるなんて知っちゃった為に、
しびれても大丈夫[手(チョキ)]と勝手に安心して、
性懲りもなく何度も繰り返してしまうみゅうたろうでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とうとう… [慢性腎炎]

クレアチニンは、2.0~3.0の間が長~く続いてたの。
でも、3.0を超えたら・・・[ふらふら]
お医者さんも一生懸命3.0を超えないようにって、
NETで最新の治療を調べたりしてがんばってくれたんだけどダメ。
食事もたんぱく質の制限が1日30gまで[バッド(下向き矢印)]に。
でも、クレアチニンはあっという間に[グッド(上向き矢印)]
とにかく上がり続け、4→5→6…と止まらない[たらーっ(汗)]

体はどんどん疲れやすくなり、1日中ゴロゴロして動かない日も多くなっていきました。
買い物や友人と遊びに行ったりもするけど、出掛けた次の日は1日寝てる[眠い(睡眠)]
そんな毎日。
エスポーの注射で[グッド(上向き矢印)]していたヘマトクリットの値も30%からどんどん減少[バッド(下向き矢印)]
鉄剤を飲んで、毎週注射をしても上がらなくなっちゃった[たらーっ(汗)]

そして、とうとう医師から透析の言葉が[爆弾]
クレアチニンが8.0を超えたらシャントの手術をして、10.0を超えたら透析を始めましょうと。
頑張ってきただけにショックは大きく、透析してまで生きたくない…なんて悲観的になって、
このまま食事をたくさん食べて、たんぱく質やカリウムを過剰に摂れば、どのくらいで死ねるかな!?
とか、迷惑をかけないようにって身の回りの整理なんかもしてたの。
死に掛けたときに4回受けたことはあるけど、全然透析のことがわかってなかったから
何も知らないと言うことが「恐怖」につながったのかな~。
この頃は本当に「もう生きるのはやめよう。透析を受けてまで生きていたくない」って思い続けていたんです…[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

全身にかゆみが… [慢性腎炎]

腎臓の働きが悪くなると、毒素を出すことが出来なくなるので体に溜まってきます。
その見分け方っていうか、見てわかるのは、
普通、尿の色は黄色っぽいのに、悪くなると透明になる[たらーっ(汗)]
なぜかって言うと、腎臓が老廃物なんかを溜め込んで尿に出せなくなるから。
みゅうたろうなんて、水みたいに完全に透明になっちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]
血尿のように赤や茶色でも問題だけど、黄色いのは大事なんですよ!
体の老廃物や毒素を出してくれているか、たまにチェックしてみよう[exclamation&amp;question]

尿が透明になってくると、体に毒素が溜まり、いろんな症状が出てきます。
血液検査ではクレアチニンが[グッド(上向き矢印)] 3.0を超えだすくらいかな。
みゅうたろうの場合は、すごく「かゆみ」に悩まされたぁ(>_<)
腰や背中、腕、足など、柔らかい所がとにかくかゆい
我慢しようと思っても、寝てる間に掻いてる・・・ボリボリ。
毎日のように、朝起きたら下着や布団の所々に血が付いてる[たらーっ(汗)]
薬を塗ってもキリが無くて、温泉や夏に泳ぎに行くことも出来なかったなぁ。
だって、足も腕も腰も背中も血だらけの瘡蓋と茶色い跡がいっぱい残ってたから[ふらふら]
なぜか顔に出なかったので、それだけは助かりました(^^ゞ

この症状は、1年程続いて透析を受けたら嘘のようにピタッと止まるのでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

保存期の終わりかけ [慢性腎炎]

みゅうたろうは、慢性腎炎の状態で、とくに騒ぐこともなく10年近くは元気に過ごしました。
でも、体は正直で、だんだん壊れていく…[exclamation&amp;question]
まず最初に、鉄分をいくら摂っても貧血になる[たらーっ(汗)]
血液検査で「ヘマトクリット」って言う項目があるんだけど、これで貧血かどうか判定。
(通常は35%以上が正常とされてるそうです。)
みゅうたろうの場合、36%→33%→30%→29%→27%どんどん下がって行き、
鉄剤を飲むようになったんだけど、すぐにそれだけでは全然駄目に[バッド(下向き矢印)]
ここで出てきたのが、血液を造るのを助けるホルモン注射!(エスポーって言うの)
この注射の威力はすごいですよ!
打ち始めてじわじわと[グッド(上向き矢印)] なんと30%を越えるようになりましたぁ[揺れるハート]

ただこの注射、上腕に打つ皮下注射なんだけど、とにかく痛いの[ふらふら] 
(体が痛いだけでなく値段も高いから、お財布も痛い[たらーっ(汗)]
針は細いので問題なし。問題は液を注入するとき!思い出しても痛い[ふらふら]
下がり方が早かったので、毎週1本注射を打ってたから毎回ガマンガマンでした[あせあせ(飛び散る汗)]
そんな時、救世主が[ぴかぴか(新しい)] ある看護師さんが「ヒジに打つと痛くないよ!」って教えてくれたんです。
ドキドキして打ってもらったら[ぴかぴか(新しい)] 痛くない[グッド(上向き矢印)] もう感激でした[ぴかぴか(新しい)]
たま~に、ヒジでも慣れてない看護師さんが怖々されると痛いときがありましたが…
もし、何か痛~い皮下注射をすることがあれば、一度「ヒジ」をお試しください。
看護師さん曰く、ヒジには痛点がないところがあるので、そこに打てば良いんだって。
たぶんインフルエンザの予防接種とかもいけるんじゃないかな~ってたぶんですよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

保存期 [慢性腎炎]

慢性腎炎の状態では、病院で毎月採血と尿検査を行います[病院]
尿中の蛋白と潜血、血中のクレアチニンや尿素窒素をチェック。
食事では、たんぱく質を制限されます。
なぜかと言うと、たんぱく質って腎臓の中では毒になってしまうの[ふらふら]

みゅうたろうの場合、たんぱく質1日40gの時期が長かったな~
40gっていうと、焼肉弁当1個分くらい。
カロリーは摂っても良いけど、焼肉弁当を食べちゃうと1日1食になってしまうので、
肉・魚・豆類・卵など高たんぱくの物は極力避けて、野菜や寒天など満腹感を感じる努力をしてました。
世の中で流行ってる、「高たんぱく低カロリー」ではなく、「めざせ低たんぱく高カロリー
いかに少ない量の食事でカロリーを摂るか。それが問題なんですね~
食事がわりに、ゼリーとかチョコレート菓子をよく食べてたなぁ

お薬は、たんぱく質を体外に出しやすくするお薬を飲んでました。
みゅうたろうの場合、腎臓が悪くなって高血圧になる腎性高血圧症だったので
血圧のお薬も飲んでました。
この血圧の薬が曲者[exclamation&amp;question]
朝って寒かったりすると血圧[グッド(上向き矢印)]でしょう!で、薬を飲むと30分を過ぎるくらいから急激に[バッド(下向き矢印)]
薬を飲んですぐに出掛けると、効きだした時に[がく~(落胆した顔)]目の前が真っ白になって、倒れたことがなんどか[たらーっ(汗)]
一度なんて、お店で急に冷や汗が出て、目の前が真っ白になったとたん頭が横に振れて、
壁にガンッ[むかっ(怒り)]思いっきりぶつけて倒れてしまって、店員さんが大騒ぎに[あせあせ(飛び散る汗)]
薬を飲んで1時間は動かない方が無難です(^^ゞ

腎臓が悪いと、体はかなり疲れやすい。腰(ウエストより下側)に痛みを感じる時は要注意です!
腎臓が悲鳴を上げてま~す!
そんな時は、安静に!横になって休みましょう!
腎臓は寝てると血流がゆっくりになるので、負担が軽減されるんですよ。

みゅうたろうの場合、元々弱いのに仕事でも何でも頑張りすぎて休まなかったから…
しんどいときは無理をせず休む!これが絶対x2大事です。
みゅうたろうみたいにならない様に、気をつけてね[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
慢性腎炎 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。