So-net無料ブログ作成
急性腎不全 ブログトップ

紙一重!? [急性腎不全]

おかしかったのは自分と気付いてから、母や看護師さんに確認してみたら
母は「おかしなことばかり言うから、気が変になったと思ってたぁ 怖かったよ[あせあせ(飛び散る汗)]
看護師さんは「違うと否定すると戻って来れなくなるから話をあわせてたの」
そうなんだって!幻覚が見えてるときに否定すると、正気に戻れないんだって!
狂気と正気って紙一重…怖い[がく~(落胆した顔)] 戻れてよかったのでした[わーい(嬉しい顔)]

なんでこんな症状が出たのかと言うと、急性腎不全で腎臓が動かない間に、
普通は尿に排出される毒素が出ていけなくて脳に入り込み、意識障害を
引き起こしたそうです。腎臓ってホント大事なんだね~

こうして初めての透析は、生死を彷徨ってて意識の無いままに始まり、
4回受けた時点で機能が戻ったため終止符を打つのでした。
細胞の潰れた腎臓の寿命が10年程で来るまで…

これってもしかして… [急性腎不全]

変な病院に入院して、数週間。相変わらず天井には文字があって、ボタンはゾウで、
人形もあるし、隣のビルの屋上にはロボット。
これって本当かな[exclamation&question]
集中治療室とはいえ、小児科なら子供が来るはずだよなぁ~
今の状況はおかしいかも…おかしい…おかしい…うう~ん、もしかしておかしいのは私[どんっ(衝撃)]
そう思って、よ~くよ~くよ~くボタンを見ると……普通の三角のレバーが見えた[がく~(落胆した顔)]
え゛ーーーっ[exclamation&question]まさか[たらーっ(汗)]

慌てて天井を見たら、文字なんてない!向いのベッドに人形もない!屋上にロボットなんてない!
ない・ない・ない なんにもない!
あるのは天井に等間隔にある穴、2個並んだ酸素吸入のキャップ、屋上の緑色のフェンス!
あんなにハッキリ見えていたのに、ぜ~んぶ幻だったぁ[ふらふら]

ロボット!? [急性腎不全]

集中治療室は普通の病室と違ってTVもなんにもなくて、ベッドの上だけがテリトリー。
毎日外を見てたり、ゲームしたり、おしゃべりしたり…

ベッドに寝て、ぼぉ~っと天井を見ていたら、天井に文字が書いてる[exclamation&question]
浴衣とかによく筆字で「いろはにほへと…」とか続け字で書いてるでしょう?あんなの。
なんで天井に字が書いてるのかな~変な病院。
しかも、点滴の機械の高さ調節レバーが「水色のゾウ」と「白い犬」
向いのベッドの壁には人形が2体置いてあるし、小児科だったのかな~?
変な病院に入っちゃった[ふらふら]

ある日、窓の外を見てたら、隣のビルの屋上に誰かが大きな緑色のものを運んできた!
よ~く見ると、ロボット[exclamation&question]腕を横に開いて「T字」みたいにセットしてどこかに行っちゃった。
なにかな~と思って、そばに居た母と看護師さんに聞いたら、
「あそこは幼稚園があるから、遊び道具に持って来たのかな~」とのこと。
そうなんだぁ[exclamation]ってなっとくしてました。
でも、1週間経っても園児の姿がないの…[たらーっ(汗)]
これってなに[がく~(落胆した顔)]

生きてた!? [急性腎不全]

突然の「急性腎不全」に、救急で運ばれ「今夜がヤマです」と、言われた翌朝5時。
電話の音が聞こえたと思ったら「もう大丈夫です!」との声が[ぴかぴか(新しい)]
生きてたーーーっ
点滴で入れた抗生物質が効いて、一命を取り留めましたぁ[手(チョキ)]
腎臓のほうも、計4回の透析により動きが戻ってきたーーーっ[グッド(上向き矢印)]
一晩中ガッツポーズで「がんばろう[手(グー)][exclamation]」って励まし続けてくれたお医者さんに感謝ですっ[揺れるハート]

こんなことになった原因は、この後、腎生検や膀胱のあらゆる検査をしたけど見つからなかったの[たらーっ(汗)]
たぶん、腎臓内に何かウイルスが進入して暴れたのでしょうって[バッド(下向き矢印)]
ウイルスは抗生物質で完全にやっつけてしまったそうです。

前日まで超元気だったのに…こんなことってあるんですね~
結果的に腎臓の細胞は3分の2潰れてしまったけど、腎機能が戻ってきたのでよかったx2[わーい(嬉しい顔)]

その後、集中治療室での生活は1ヶ月以上続き、その間、24時間点滴を毎日5本。
行動範囲はベッドの上だけの日々。
そこで見たものとは…[がく~(落胆した顔)]…それはまたのお楽しみ[手(パー)]

初めての透析 [急性腎不全]

秋の行楽シーズン。サイクルスポーツセンターに行って超元気に遊んで帰った夜、体調急変[爆弾]

夜中に突然歯がガタガタ・・・・・と鳴るくらいの寒気がして止まらなくなったの[がく~(落胆した顔)]
熱を測ると40度[グッド(上向き矢印)] すぐに解熱剤を飲んだので、しばらくして38度くらいまで下がったけど、食べ物はもちろん紅茶を飲んでも吐く始末。ぐったりして動けなくなり、[病院]入院となりました。
入院して、抗生物質や栄養分等の24時間の点滴を行なったけど、全く腎臓が動いていないことがわかって腎臓専門[病院]に転院。救急で運ばれ、そのまま集中治療室に。
医師と10名程の看護師さんに囲まれ、意識が朦朧とする中、体が持ち上げられたと思ったら背中に板が挿入されその場でレントゲン撮影。その後、血圧測定・CT・エコー・点滴などなどあらゆる検査をして、気付けば鎖骨から動脈へ穿刺して透析が行なわれていましたぁ[あせあせ(飛び散る汗)]
これが人生初の透析です。生死をさまよっていたので残念ながらあまり覚えていましぇん…。
ただ、このとき「今夜がヤマです。」と親族が呼ばれていたことだけは覚えているんですね[たらーっ(汗)]

未熟者… [急性腎不全]

なんとまぁ次の日からお休みしてしまったぁ[たらーっ(汗)]未熟すぎる…

みゅうたろうは、未熟児で産まれました。ちょうど1ヶ月早く。
たぶん、その1ヶ月の間に「腎臓」が出来上がる予定だったのかなぁ~
小さな頃から、扁桃腺の熱がよく出て、尿検査では毎回必ず潜血でひっかかるというかなり病弱な子でした。
それでも、元気に中学校では剣道部なんぞに所属して、冬でも裸足で頑張った時期もあったんだけど…。
高校1年生の秋に急性腎炎になって、高熱とコーラのような尿が続き、絶対安静に。
(血尿って本当にコーラとそっくりなんだよーっ)
留年ギリギリで復活し、学生生活を送るも、就職してすぐに再発。
なんどもこんなことを繰り返し、気付けば慢性腎炎になっていました[あせあせ(飛び散る汗)]
日常的にはもう慣れたものなので、特に問題なく数年が経ったとき、ドッカ~ンとそれはやってきたのでした[爆弾]
それはまた[手(パー)]

はじまりはじまり・・・ [急性腎不全]

初ブログです[ぴかぴか(新しい)]まだ使い方がよくわからないのでうまく更新できるのか[exclamation&question]
慣れるまで毎日は無理だと思うのですが、楽しく頑張りま~す[パンチ]

私と腎臓(って友達か知り合いのようですが…)の付き合いは長く、
たぶん未熟児だったため、産まれたときからの欠陥商品。
小学校の時から毎回検査で引っかかり、修学旅行等も医師の許可が必要でした[たらーっ(汗)]
あれから○○年。さまざまなことがあり、とうとう腎臓が疲れ果てて動かなくなってしまいました[バッド(下向き矢印)]
つまり透析導入です。
死に掛けて幻覚症状を見たことがあったり、普通の人とは少し違う私の日々をブログに残せたらと思います。
急性腎不全 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。