So-net無料ブログ作成

医療費が・・・

先日、病院でこんな話を聞きました!

H知事が
「福祉や医療に使う税金は贅沢だ!」
「障害者の医療費助成はしない!」
こう断言して、
今度の選挙で自分の支持政党をつくり
議会での過半数を狙っている!

もしこれが通れば、透析患者はどうなるの[がく~(落胆した顔)]

医療費の助成がなくなると、
毎月1万円以上の負担と、
透析以外でかかる病院の費用が3割負担になる[ふらふら]

健康な人は「当たり前」と思われるかもしれませんが、
透析患者さんの場合、合併症として心臓の手術や
副甲状腺の手術、腎性高血圧などなど、
透析を受けるだけでは済まない病気がたくさん出てきます。

現に、透析5年目のみゅうたろうも
腎性高血圧で定期的に眼科に通ったり
副甲状腺の腫れを調べてもらったり
血管の状態をMRIで調べたり・・・
いろんな病院の受診と検査を受けています。

これがすべて3割負担になったら[がく~(落胆した顔)]

元気な方みたいに、普通に仕事が出来れば、
問題なく、医療費を払うことが出来ます。
みゅうたろうも透析導入前は、
普通に仕事をしていたので、
毎月3万円以上医療費を払っていました。
でも今は・・・。
もし、決まったらどうしたらいいんだろう[あせあせ(飛び散る汗)]

心臓の手術は、大体40万円程かかるとか・・・
払えないから、手術を受けないって人がでる。
これでいいのかな・・・死ぬかもしれないのに。

病気になったのが悪いと言われると、
どう反論していいのかわかりませんが、
少しでも普通に生活をしていける体を
保ちたいだけなんです。
それは贅沢なことなのでしょうか・・・。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。